西明石市で鍵交換

西明石市で玄関の鍵交換・シリンダー交換に出張しました

MIWAの旧型シリンダーが付いている玄関の鍵交換をご依頼頂きました。

築30年、調子が悪くなった鍵

築30年ほど経つマンションで、玄関扉のすぐ内側に木製扉があり、そこにもシリンダーがついていました。空気の入れ替えをするときなどに、玄関扉を開けて木製扉だけを閉めているそうで、外出するときは防犯上どちらも施錠しているとのこと。

どちらの鍵も一度も交換したことがなく、玄関の鍵は古さが原因で調子が悪くなっていました。

どちらの鍵も防犯性が弱いディスクシリンダー

玄関も木製扉もMIWAの旧型ディスクシリンダーが付いており、防犯性能としてはかなり危険で廃盤になっている鍵です。鍵の挿入口が縦でくの字(逆もあり)になっています。

防犯性能を高くしたいといっても、そこまで費用はかけたくないということでしたので、もともと付いていたシリンダーのモデルチェンジ後の鍵をご案内しました。

U9という刻みキーですが、ピッキング対策がされています。2ヶ所とも交換し、もとと同じように同じ鍵で2つの扉の鍵を開けられるように同一キーにしました。

錠前の汚れ

玄関の錠前がMIWAのMM、内扉の錠前がBHとなります。鍵(シリンダー)と同じく30年使用されていたため、汚れが付いておりシリンダーを取り外すのにも一苦労でした。汚れは取り除き、それ以外に故障も見られなかったため、錠前はこのまま流用いたしました。